未分類

愛の流刑地

原作小説は読んでいませんが、豊川悦司さんが大好きなので気になってDVDを購入し、見ました。 主人公・村尾菊治の裁判を中心に、村尾とその恋人であった入江冬香の回想と、検事の織部美雪の、現在進行系の自分の恋愛が語られます。 美雪は初め、村尾に意地が悪いともとれるような発言を繰り返し、二人の関係を糾弾していきますが、裁判が進んでいくにつれ、自分自身の不倫相手である上司の稲葉喜重に、「私だって…」と迫ります。 まるで、村尾と冬香の恋愛に重ねるように… 初めに見た時は、正直豊川悦司さん目当てだったので、『あ〜やっぱ... Read More

投稿者:newthinkinghyundai-pr 投稿日時: