未分類

新平家物語

1955年、吉川英治原作、溝口健二監督の作品です。平安時代末期、貴族との激しい抗争の中で台頭してきた武士階級の平清盛が自らの出生の秘密に悩みながら成長していく姿を描いています。主演、平清盛には市川雷蔵。溝口監督初のカラー作品でした。 これは吉川英治の同名歴史小説を3部作で映画化した大河シリーズの第1作であり、その後の第2作、第3作も溝口健二監督が指揮する予定であったのが、監督の急死により、第2作『新・平家物語 義仲をめぐる三人の女』、第3作『新・平家物語 静と義経』はそれぞれ衣笠貞之助監督、島耕二監督が担... Read More

投稿者:newthinkinghyundai-pr 投稿日時: