昨期の超人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演し、その人気が大沸騰中の星野源さんですが、同じく星野源さん主演の映画で、逃げ恥ファンなら必見の一作があります。それが、「箱入り息子の恋」。

逃げ恥の平匡さんは”プロの独身”でしたが、なんとこちらの天野雫健太郎さんもプロの独身!役柄的にも、かなり似通っています。製作はこちらの「箱入り息子〜」が先なので、私は天野雫健太郎さんの方を先に知りました。そしてその健太郎さんが星野源さんということが分からず、名前と顔とが一致しないまま、ちょっと好きかもな俳優さんとして頭にメモリーしている状態で逃げ恥に出会ったので、”またこの人同じような役柄?!””え、この人が星野源?!”というダブルの驚きがありました。多くの方が恐らく逃げ恥を先に知った形になるとは思いますが、同じような役柄でも、微妙に健太郎さんの方が根暗で卑屈っぽかったり、逆にメガネを”チャッ”と鳴らす仕草が平匡さんと一緒だったりして、逃げ恥ファンの方は恋とは別の”ムズキュン”を味わえると思います。そしてそんな星野源さんの演じ分けの上手さにも、うならせられる事でしょう。

また、逃げ恥ファンの方のために逃げ恥との違いを挙げるとすれば、箱入り息子は完全なピュア・ラブストーリーであることが挙げられます。逃げ恥では主役であるみくりさんは人並みに恋愛経験をしてきた女性であるのに対し、箱入り息子は相手役の夏帆さん演じる今井奈穂子さんも箱入り娘。ピュア×ピュアのラブストーリーなのです。みくりさんと平匡さんとは別の不器用さで歩み寄っていく二人は、”ムズキュン”と言うよりは”ピュアキュン”。見た人に、爽やかでほっこりした後味を残してくれます。

そしてこの健太郎さんは、平匡さんよりより身近な感じのする人柄で、映画の中の出来事が、本当に目の前で起こっている出来事の様に感じられてしまいます。

まだ逃げ恥ロスの続いている方、そうでない方も、ぜひこの箱入り息子を見て、ピュアでまっすぐな恋心を、思い出してみませんか?

カテゴリー: 未分類